Blog 凡愚ノート

ヤマモモのジャム

  • Share

今年は植物が豪勢です花も実も茎も
あんまり凄いのでちょっと怖いです
いつもはできの良いのも悪いのも色
々有って、又来年と諦めるのに。
ヤマモモが鈴なりです、

ブルーシートを敷いてヤマモモの実
をひらいます マダマダこれからです
第1回目は少し取れたので

ヤマモモの実は宝石の様です

真っ赤で甘酸っぱい香りがして
山ぶどうのジャム並のやっかいな実
です、種と身が離れないので裏ごし
でゴシゴシとやります。

両手一杯のヤマモモで500cc?のジャム

シフォンケーキの横に付くジャムに
なります。真夏にはブルベリーが
待ち受けてます。

山香る

  • Share

山が香っています、
あっと言う間に花盛り

野ばら  
ピンクのウツギ

ハニーサックル、すいかずら?
これ屋根の上からしか見えないバラ

えごの木

ミント畑

3年越しの巨大化したフェンネル
大阪の店を覆い尽くしていたあの
ジャスミンも移植してるので養生中

4月24日

  • Share

あまりに綺麗なので写真だけ。





竹の子取れた

  • Share

4月初旬に竹の子を取るのはプロ
天野は高地で寒冷地なので下界より
は季節のモノが遅れます、その分味
が濃いです、まず、竹の子ご飯に
まだまだペットボトルより小さい
竹やぶに入り足踏みをしてさぐり
まだ地上に出てない子を探します
時間のある時は案内します。
春一番の植え込みジャガイモ、辛
とうがらし、ピーマン、おくら、
つるむらさき、第一陣です。

早い春

  • Share

はや!2、3日前は雪が降って
春野菜はまだまだ植えれないと、
諦めていたのにエエエ何。

自然のパワーはすごいです。
ジーと待ってくれたんやありがと
来週はジャガイモを植えて椎茸も
クヌギに打ち込んで、里の人に遅れ
を取らぬ様、頑張ろう〜。

カタクリも今日咲きました。
思わず日本語で第九を歌いたくなる
桜も咲き出しました、
忙しくなります、

春遠からじ

  • Share

今年はうるう年で早3月春の気配で
慣れないブログがサクサク進まない
冬のせいでは無く話したい事山ほど
有るのに、口下手と言いながらおし
やべりで人見知りなのに厚かましい
性格が悪いです、昔々バレンタイン
の時沢山の人に頂き調子に乗って壁
にズラーと貼って、「アレー貴女ま
だ」と言っていたら、1人の子に言
われましたおとーちゃんそんなこと
言ってたら今に周りに誰も居なくな
るよ、それも徐々に居無くなるので
なくプツンと急に居無くなるよ。と
ここ数年誰もくれません今年は丁度
14日の担当の子が一人と昔注意し
てくれた子の二人だけでした、
反省してますダカラ貰った人も貰わ
なかった人にも感謝のお返しをと、
私のお返しの定番です。

はっさくのピール豪華版です。

この頃運動不足で足が弱くなって来
天野の里や山の方を散歩してます、
里の人に会うと大根や白菜、人参
を目の前で抜いてくれます、里の
人が野菜いるか?と言われたら
かならず「いる、いる、ほしい」
と言います散歩中白菜キャベツを
5、6個持つのは大変だけど最高
毎日新鮮な素材で鍋ずくし

ピエンロー鍋ごま油をたっぷり入れ
冬は毎日鍋です

お蕎麦の美味しい冬も終わります
今の内早く食べに来てください
寒の水のお蕎麦は最高です。

明けまして2019

  • Share

あけましておめでとうございます。
平成最後の年、今年は平穏無事に
過ごせます様に本当に祈ります。     
去年の最後のそば打ちが終わって
釜場、打ち場、製粉室、客室に正月




大晦日の疲れも少しは良くなり
地元の神社にお参りに行って、
神社で会う里の人に正月の挨拶をして
やっと正月気分になりました。
年始は1月17日の木曜日からです
初雪は晦日前の28日大雪それでも
お客さんは来てくれました。


2〜3日ですっかり無くなりました。

堀尾貞治さん逝く

  • Share

関西の現在美術のトップを走ってい
た堀尾貞治さんが突然居無くなりま
した。又1つ偉大な文化が無くなり
とてもショックです、
取り返しはつかないです。
サヨウナラ堀尾さん
凡愚のテーブルの上に有る白い皿
薬味や爪楊枝が乗っている何気ない
お皿です、裏を見たらビックリ

大阪凡愚の開店時にオープン前夜祭
に来て頂いてサイン入りの作品です
ウオーターフオーム水の形です。

創業日は1991年11月11日
28年前です。2、Nと書いてある
思いだしました、後店中にラクガキ
をしてもらい、あれは何処にいった
世界中のアート組織からオフアーの
有る超人気アートパホーマーでした
忙し過ぎたんやろうな。79?
昔々凡愚の前にギャラリーをやって
ました、憧れの堀尾さんに個展のお
願いをして見たらOkになり有頂天
「どこまでも」というタイトルで
堀尾さんが兵庫の家を出るとき黄色
かオレンジで3〜4cmのステッカー
をまず玄関に貼り付けるそれから
大阪シャンソニエ ギャラリー(後
そば切り凡愚)まで、バス、電車、
徒歩、の最中の要所要所にステッカ
ーを山ほど貼りまくり、ギャラリー
に着くと、個展の会場にペタペタと
裏の坪庭までペタペタ、奥の楠木に
よじ登りペタペタと「どこまでも」
それはそれはカッコイイ人でした。
何日かは泊まり、早朝に表で音がす
るので見に行くと、向かい側のマン
ンションの影がギャラリーの外壁に
斜めに影を落としているのを、あり
ったけの長い棒をつなぎ合わせて
先ちょにペンキのハケをくくり付け
黒ペンキで点々と斜めの影の縁取り
早朝の刻々と変わる影を書き止めて
それも又カッコイイ
後ほど相変わらず点々で塗りつぶし
そば切り凡愚の初期に斜めに塗りつ
ぶした斬新な外壁が有りました

「そば切り凡愚」を開店して4~5
年目です。堀尾さんの影の作品
ピンクの象さんがざる蕎麦を立食い
しばらく外壁の改装までこのまま
私50才頃懐かしくて涙が出ます。

年越し蕎麦予約受付中

  • Share

12月31日の大晦日 は
年越し蕎麦を営業致します。
前日の30日迄は平常通りの営業
31日は例年のように3交替制です
基本コースのみでふろふき大根付き
天野の美味しい大根に天野の平飼い
鶏の卵と紀ノ川の向かい側の滝畑の
白味噌で作った玉味噌を付けて。
ホコホコとそれはそれは美味しいヨ
11時•1時•3時•の3回転です
それぞれの30分前には終わります
太切り•細切り•鴨汁蕎麦•ふろふき付
1時間半の年越しを楽しんで下さい
今年も無事過ごせます様
電話予約お待ちしてます。
凡愚店主

凡愚の駐車場の落葉

秋駆け足

  • Share

夏の名残りも無いまま、秋も早駆け
抜けそうです、今年は最高です紅葉
ここしばらくの厳しい気候に耐えた
樹々は又冬に備えて素晴らしい紅葉

収穫も色々有りました。


店で使う鷹の爪も今年は豊作、
去年のこぼれ種子のタンポポや紫蘇
畑は楽しみです、今ネギや大根を植
えてます。来年の春から使えます


だしのちえちゃんのスペシャル料理

日差しも柔らかくなりました。

和歌山市内のユニークなパン屋さん
忙しくもないのにかけ足のブログ。
これから新蕎麦です、
12月に各地にとりに行きます。
今年の31日の晦日そば は営業です