Blog 凡愚ノート

年越しそば

  • Share

和歌山で2回目の年越しそばを迎え
ます、まだ半分しか予約が取れてま
せん、例年は何となく予約完了にな
るのですが、ちょっと心配になり、
1回目で15名3回転で45名です
この歳ではそろそろハードになって
まだ今年はがんばりたいです。
大阪からずーと何時も年越しそばは
1番気合いの入れたそばにしてます
選りすぐりの新そばをチェックして
ます。この日は基本コースのみです
お電話は年内何時でも良いです。
よろしくお願いします。

年末年始のスケジュール

  • Share

ご無沙汰していました。チョット
インスタグラムにはまっていて写真
がボチボチと見てもらえるかな?
と変な欲が出て、でも、知らない人
からリンクしてくるのは肌に合わず
でも仲間から活躍の様子や子供達の
近況はありがたいけどーーー休憩。
それよりも吉田君の作ってくれた
マイホームページが有るのに本当に
亡くなった維新派の松ちゃんの写真
早く整理して皆さんに見てもらお
マズ、新そばは12月5日に軽トラ
で契約農家に取りに行きます10日
には新そばがあまの凡愚に出ます。
年越し蕎麦は31日だけで例年通り
3交代11時1時3時の基本メニユ
ーのみで予約制です、今の私には長
いラウンドです年末やガンバリます
年始は1月1日から11日まで正月
休みで、12日木曜日から初仕事で
先の予告次のそば教室は3月20日
の月曜日祝日
臨時のHPなので少し間違いも有り、
春までには充実したHPに変身したい

あまの凡愚1年経ちました。

  • Share

あれから1年です、
何があれかも思い出せません
あまりににめまぐるしかったので、
良い事も悪い事も受け止めるしか
あれから1年です、懐かしい大阪の
皆さんお元気ですか好い感じで生活
していますオカーチャンと二人で
つつましく、仕事もマイペースで
無理せず、和歌山の地元のお客さん
にも恵まれて可愛がられてます?
遠くなってごめんなさい。
あれから1年です、
やっと、チョット休もうと言う気に
なりました。
img_2904.jpg
スタッフのマミちゃんが1年ご苦労
さんと鮎すしを作ってくれました
昼食はとくちゃんがカレーを持って
来てくれて、私達は大阪の時もここ
和歌山もいつも良いスタッフに恵ま
れて幸せ者です
1日から10日まで積もり積もった
雑用や整理整頓をやろうと思って、
夏休みです。

そば教室Sold Out

  • Share

夏のそば教室は定員8人で締め切り
ました、今回は希望者が多く次はい
つか?と聞かれ次の月曜祭日は10
月の10日なので、next秋のそば教
室は10月10日です、予告。
そばの話1時間、そば打ち1時間、
皆で食べる1時間、楽しい会です。
その時分にまた募集します。img_2863.jpg

7月半ばと言うのに山の里 天野は

まだアジサイ真っ盛りです、img_2867.jpgimg_2868.jpgimg_2870.jpg
妖艶とはアジサイのことですね、
昔々大昔「チッチとサリー」と言う
マンガが有りました、アカーサンに
聞いて下さい、アーアノアジサイが
懐かしいと言いますよ、青春です。
私1945年生まれです。涙!

夏のそば教室募集中

  • Share

img_2807.jpg
今年も笹ゆりが咲きました、毎年一輪しか咲か
ないのに今年は二輪も咲きました、株はふえな
いけど年々しっかりしてきていました嬉しい
さて、恒例のそば教室が7月18日「海の日』
月曜日、祝日、昼から1時スタートで開催。
一人5000円です、各々が打ち終ったそばを
凡愚の台所で自分の蕎麦は自分で湯がき皆で
試食します、凡愚が凡愚たるゆえんを体験して
もらいます、定員8名の予定です。

色気付いたミッチャン

  • Share

この春にあの極寒を生き延びた
シーサーのミッチャンを見つけた時
歓喜の歌、第九を高らかに歌った
ひと月ほどは腐ったバナナをシーサ
の周りに置いて餌になるアマバエを
寄せたりしてガリガリのミッチャン
を元気付けていた、シーサにバラが
絡んできて春めいてきた頃、仲間が
近くにウロウロしだした、居無くな
った寂しいけどしかたないか!
img_2731.jpg
2週間ほど帰ってこないので、自然に帰ったと
思っていたらオット帰ってきたヨカッタヨッカ
でも2、3日したら又居なくなった、1週間
仲間も居ないのでさすがにもうだめだろう、
又帰ってきた、もう疲れる。img_2751.jpg
右の白いアワはミッチャンの生殖の
成果です、色艶も良くなって少し大
きくなっている、色気付いたミッチ
ヤン、暫く居てくれるかな?img_2736.jpg
台所の下でホタル袋が咲き出しまし
たもうすぐホタルが飛びます、
img_2726.jpg
半年前に植えたそら豆がやっと採れ
ました、色々な豆がどんどん出来て
これから豆料理が出てきます。img_2675.jpg
今まで、うちの駐車場を素通りして
山道の突き当たりまで行ってバック
してましたが、これで大丈夫。

あまから手帖に載りました

  • Share

久しぶりにあまから手帖に載った
愛情たっぷりの記事に感謝します。
それに見合うお仕事をしないとと、
img_2626.jpg
あまから手帖を書店で買って下さい
写真写りの良い私達が見れます?
でひ、天野の里に来て下さい
世界遺産の丹生都比売神社(にゆう
つひめじんじゃ)は必見です
今、山里は花盛りです。

シャクナゲ見ごろ2

  • Share

あまりにシャクナゲがきれいなので
いつもは2階のデスクトップで投稿
するのに手持ちのパッドでやってみ
たら、ヤッパリ写真が無かった、
改めて
img_2619.jpg

シーサーのみっちゃん

  • Share

先週大雨が降った日、夜迄延々と降
り続きバックヤードA,B,Cと言って
いるB室で明日のスケジュールを
調整していたら「ギョギョ」img_2596.jpg
img_2595.jpg
昨日まで気配のなかったカエル達が
一斉に冬眠から起き出しましたギエ
びっくりしたけどうれしくて
ガンバレガンバレ
おっちやんもがんばってるでゲロ
厳しい冬を乗り越えてきたカエル達
でも乗り越えられなかったカエルも
皆さん覚えていますか?去年の夏か
ら秋迄3ヶ月あまりシーサーの口に
住みついて私達を楽しませてくれた
「シーサーのみっちやん」ですが
この冬外に置いてある焼き物が全滅
しました、ある朝シーサー以外は
見事に崩壊していました、大事な焼
物よりシーサーの中に住んでいる
みっちやんがマイナス何十度の世界
に耐えれなと思い、家の中に入れと
けばよかったと後悔しました。
皆冬眠から覚めてると言うのに
シーサーをひくり返してカラカラ?
とみっちゃんを出そうと悩んでいた
今日仕事中にふとシーサーを見て
アレ、、、、アレ、、、、img_2611.jpg
あの独特の濃いアイラインのみっちゃん、居た!
思わず第九の「よろこびーーーーのうたアア」
皆さん春ですよ。