Blog 凡愚ノート

夏の休み

  • Share

毎年山ももが落ち出すのは夏の盛り
です、今年は異常に暑く山ももに気
づかずパーキングの小屋の裏でボト
ボトと草むらに落ちていた、慌てて
ブルーシートを敷き詰めて収穫体制
に入り、ここ4、5日毎日この量が
採れます、ブランデーの食前酒も良
ジャムにしても良いし、田舎生活は
忙しい、次はブルーベリーです。
さて夏の休み
お盆は10、11、12、13、
14、15、と営業致します。
16日から30日までの平日は休み
夏の休みとします。
その間の土曜と日曜日は営業します
実は早いめの予約が入っていたので
休みには引っ越したままの居心地の
悪い事務所兼ダイニングを大改造。
助っ人求む。

暖簾が変わる

  • Share


おかーちゃんの取って置きの布をバッサリと切
暖簾に成りました、

沖縄の芭蕉布です。光を透すととても綺麗です
仕舞い込むより、見てもらった方がいいですね
夏の間は皆さんをお迎えします。

アジサイ満開

  • Share


当たり前にいっぱい回りにアジサイ
が有りますびっくりするほどキレイ
でも何時迄も有る訳でないのが不思議
です

ジャガイモとラベンダーの収穫です
自然の恵みはスゴイです。

恒例そば教室夏編7月17日(月)

  • Share


今年もやって来ました天野の貴婦人
笹百合
楽しいそば教室がやって来ます。
実は楽しいのは私で、お客さんと
一緒に何かをするという事は無いの
で本当に楽しみです。私にしか出来
ない蕎麦との出会いを作りたいと思
っています、まず1時間目そばがこ
んなに正食で、そばがこんなに美し
い事をお話します。そして私が一番
大事にしたい製粉を、体感してもら
います、良質のそばの確保も大事で
すがそれはプロに任せて 、シンプル
で美味しいそばがきよりも、もっと
セクシーな食べ方にトライします。
次の2時間目はいよいよそばを打つ
そば粉と水を混ぜて、団子にして、
手と麺棒で薄く延ばすダケです、
楽しんで粘度遊びをして下さい、
次、食べましょう、自分の打った
そばも皆さんと食べ比べをします
以外や以外私のが一番美味しいと思
いますよ!梅雨も開けていい季節で
窓を開けて天野の風の中でそば教室
定員********8人
会費*****5000円
7月17日(月)1時から4時まで
エプロン、タオル大きめのタッパー
告示が遅れたので集まるかな?

2回目の春

  • Share

田舎生活は忙しいです、できるだけ
自給自足が理想ですが、なかなか
生ゴミはコンポストへ焼ける物は
暇を見て焼却、

桜色に染まった春一番ののれん

いらっしゃいデージのお出迎え

たまき園と言うコーナーの紫の競演

羅臼の行者ニンニク繁殖中、貴重


半分拾い物(山菜)メニユー

田舎暮らしは忙しい

柿のお酢の出来上がり。

新しいルートが出来ました。

  • Share

大阪南部の方面からのお客さんへ
無料の専用道路『京奈和道」の紀北
かつらぎインターが一番近い降り口
ですそれに直接、阪和道が繋がりま
した又堺方面の和泉市から高野山に
行くR480に山越えのトンネルが
でき飛躍的に早くなりました、
それに伴い関空にも早くに行けます
ナビで調べて下さい。
私の好きないつものコースは阪和道
美原から『南阪奈」に入り、葛城で
降り、R30右折で道なりに田園を
通り「京奈和道』五条インターに入
り紀北かつらぎインターに降りるコ
ースですが、ナビで調べて下さい
かつらぎ町上天野の丹生都比売神社
まで来たら徒歩8分車2分です。

そば教室そばがき編

  • Share


凡愚恒例月曜祭日のそば教室春一番
今回なんと(そばがき)編、家庭で
出来る色々な事のその1です。
実験工房ぼんぐーならではの作業を
皆さんと考えながら楽しい会にした
胃と思っています、


ヌキ実と言う、そばの外殻を取り除
いた、黄緑色できれいな実です
家庭に有る物で潰し細かくする作業
をして、片手鍋に水と一緒に入れて
強火のままヘラで勢い良く掻き回す
お湯に浮かべて出来上がり。
とは言う物の奧は深いです。
そばがきを各々最後まで作って、
皆で試食の時、凡愚のそばも一緒に
食べてもらいます。おみやげも有?
気に入ればヌキ実お分けします。
そば粉もこれで作れるかも?
3月20日月曜祭日12時START
今回は10人定員5000円の会費
です応募下さい。


今日は大雪で開店休業、駐車場から
のアプローチの階段が消えるほどの
大雪で、天野では初めての大雪です
明日の予約のお客さん大丈夫かな?
ノーマルのタイヤではここまで来れ
ないやろなー。オーツライヨー
追伸2回ほどネットが暴発しました

雪の天野

  • Share

道も枕木も何も見え無い駐車場

薪ストーブ大活躍

池も凍って歩けそう
今日が月曜日の定休日でよかった。

凡愚の回りだけが雪国で下は大丈夫

雪の丹生都比売神社(にゆつひめじんじゃ)は
荘厳です。

雪に埋もれたローズマリー

せっかく咲いたのにろう梅

真冬に赤い実を付ける青木


大事な侘助。
昨日の日曜日は全然雪が無く
狭い駐車場にうまく入れ替わり
ワイワイと皆さん楽しそうでしたが
夜から降り続き四駆でなかったら
凡愚の駐車場に上がって来れません
丹生都比売神社の駐車場に入れて
8分ジャストです、歩いて下さい
楽しい散歩道です、でもこんな状態
ならキャンセル続出でしょうね?
でもこんな寒くて雪が降りそうな
時ほどお蕎麦が本当に美味しいです
こんな美味しい蕎麦出すのは僕しか
居ないと自惚れるほど今綺麗です。
私の好きな色は『黄緑」と言う人が
いましたが黄緑色の透明でプリプリ
したそれはそれは美味しそうですよ
この寒い1月2月3月が旬で、
それから1段ずつ変わってきます
雪が降っても丹生都比売神社には車
で来れます、散歩道を通って来て下
さい